« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013/01/01

謹賀新年

 このブログを開設したのは2005年正月のことなので、ちょうど8年になる。昨年末にアクセスカウンターが4万を超えたのだけど、カウンターを設置したのは1年半ぐらい経ってからだったように思うので、もうそろそろ5万近いのかも知れない。Niftyのココログには過去4ヶ月間までのアクセス解析機能があって、ここ4ヶ月間では1日あたりだいたい30件ぐらいのアクセスがあるようだ。数ヶ月に1度程度しか更新していないブログなのに、ありがたいことである。

 どのような言葉を検索してこのブログにアクセスしたかも判るようになっていて、圧倒的に多いのが「ゴジラのテーマ」「社長と女店員」といったゴジラのタイトル曲の起源に関する検索ワードである。『シェラ・デ・コブレの幽霊』関連の検索ワードがこれに続き、人名ではこのフィルムの所有者「添野知生」がトップになっている。注目度の高そうな話題ではあり、まあ納得できる結果だろう。『シェラ・デ・コブレの幽霊』のエントリーは、Wikipedia日本版にリンクが掲載されたため、そこからのアクセスも多いようだ。

 さらにこの下に「呪われた者たち」嵐を突っ切るジェット機」、「「ジョン・ブラックバーン」「デニス・ホイートリー」「骸骨面」といった検索ワードが現れ、つまりは「こんなの、ほかの誰も書かないよねえ」という領域に入っていく。数年前まで、なぜだか「霊に犯される」といういかがわしげな検索ワードでのアクセスが繰り返し継続してあったようだが、そんなこと私だって書いてませんって。

 考えてみれば、私は書籍の原稿だって「こんなの、ほかの誰も書かないよねえ」というようなものばかり。ここにこそ本領があると心得るべきで、これからもニッチな領域をせいぜい極めていこうと思う。

 というわけで、皆様本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »