フォト

コンタクト

自己紹介文

超自然的恐怖原理主義者
怪奇幻想文学研究家

大阪生まれで大阪在住。

1994年以来『幻想文学』(アトリエOCTA)に書評を投稿、それが縁で1998年夏、同誌の別冊『モダンホラー・スペシャル』に協力、ご褒美にラムジー・キャンベル論「新しい恐怖の地平――ラムジー・キャンベルのThe Infuluenceを読む」を載せて貰う。以後、同誌を中心にホラー関係の書評・研究を手掛け、64号~終刊号までは、ホラー時評欄を担当。

WEBマガジン『SFオンライン』(32号~60号まで)、怪談専門誌『幽』(角川書店)にホラー系書評を寄稿。

その他、
『99年版・このホラーが怖い!』(ぶんか社)
『本当に恐ろしいサイコ・ホラー読本』(ぶんか社)
『別冊宝島457 もっと知りたい ホラーの愉しみ!』(宝島社)
『最恐 ホラー・ナビ2000』(河出書房新社)
『伝奇M』(学習研究社)
尾之上浩司編『ホラー・ガイドブック』(角川ホラー文庫)
東雅夫/石堂藍 編『日本幻想作家事典』(国書刊行会)
等に参加。

小野不由美『残穢』(新潮文庫)巻末解説を執筆。

同居家族は、両親と妻と息子3人とカメ2匹(ニホンイシガメ♂、ミシシッピアカミミガメ♀)。

ご連絡はこちらまで。(ブログからの連絡にしか利用していないアドレスなので、ご返信が遅れることがあります)

速報はツイッターを利用しています。
こちらをご覧ください。